中小企業診断士✕読書✕コミュニケーション で一日のいいところをみつけるブログ

100年人生を迎える時代、30代サラリーマン管理職が会社に依存しないための日々のスモールアクション、ビジネス情報をお伝えします。

PREP法を使ってみた


f:id:s-itoito:20210518184710j:image

モノを伝えるのが苦手な人はPREP法を使ってみるといい。

 

PREP法とは

結論、理由、具体例、結論

PREPという構成で話をまとめる方法で、

結論が頭にあることで話が脱線することなく進められるメリットがある。

 

例えば

結論・ダイエットにはササミ肉がおすすめです。

 

理由・ササミ肉には筋肉をつくるタンパク質が豊富に含まれているため筋トレが効果的になる。筋肉をつけると基礎代謝が向上しダイエットにつながる。

 

具体例・サラダにしたり、味付けを生姜やわさび醤油等、ときおり食べ方を変えることで飽きもこないので継続しやすいですよ。

 

結論・以上、ダイエットにはササミ肉がおすすめという話でした。

 

こんな感じ。

結果文章もコンパクトする効果もあり、モノを伝えるのが苦手なヒトはPREP法がおすすめというお話でした。

 

 

とPREP法を2重でかけてみた。

伝わっただろうか。

 

むか~しPREP法を知って一時期使っていたがすっかり忘れていた。

やっぱりフレームワークってのは使ってなんぼやね。

 

PREP法、お試しあれ。