中小企業診断士✕読書✕コミュニケーション で一日のいいところをみつけるブログ

100年人生を迎える時代、30代サラリーマン管理職が会社に依存しないための日々のスモールアクション、ビジネス情報をお伝えします。

男塾入塾??

f:id:s-itoito:20210721175107p:plain

会社で主催している不動産塾の熟成参加に応募したところ、書類選考を通過し本日面接??面談を行った。

これに通れば入塾ということになる。

 

1年間不動産のことを学び(インプットもアウトプットも)、

次世代のリーダーを担い不動産を通して社会貢献していこう、

そんなコンセプトの塾だ。

 

毎年15人前後くらいの人員を募集しているようで、その多くが社外の方で構成される。

そこに参加のメリットを見出した。

(全員社内の人間だったら間違いなく応募しなかったろう)

 

とある研究では関与するコミュニティが多いほど幸福度が増す、というものもあるし、

社外のヒトとかかわることで多様な価値観に触れることができる。

 

要は今まで関わったことないタイプの人たちと接することで、

自分の世界をちょっぴり広げることができるのだ。

 

ずっと同じ環境にいるとその環境に馴染んでしまい、気が付いたらみんな右へ倣え。

そんな状態になる。

自分が凝り固まってることに気づかない、いわゆる茹で蛙状態というやつだ。

 

そうならずに多様な価値観、柔軟性を持ち合わせたく今回応募したわけ。

 

 

ということで合格するといいなぁ~

ちなみに面接はそれなりに手ごたえはあった。

 

8月初旬に結果がでるとのことで首を長くして待つことにする。

 

それでは週末も前向き気分でいきましょう。