中小企業診断士✕読書✕コミュニケーション で一日のいいところをみつけるブログ

100年人生を迎える時代、30代サラリーマン管理職が会社に依存しないための日々のスモールアクション、ビジネス情報をお伝えします。

最高のよろしくね


f:id:s-itoito:20210323202445j:image

昨日と一昨日、娘の胃腸炎をもらってバタンキューだった。

ブログを書く元気は全く無く、上から下から定期的に逆流させる生き物と成り下がる。

結果として緊急事態宣言から欠かすことなかった平日のブログ更新がストップしてしまった。

大変残念だが仕方ない、気持ちを切り替えていざ参らん。

 

この時期、サラリーマンならではのイベントの異動通達のタイミング。

1年前に異動したばかりの僕には無関係だろうと意にも返さないでいたが、

青天の霹靂とはこのことでこの春、人生3度目の異動となった。

 

最初は2年目の後半。そこから10年同じ部署で2度目の異動が去年の4月。そして今回3回目。

異動サイクルはどうやら非常に流動的なようだ。

 

偶然にも異動先の上司は2つ目の部署の時と同じヒト。

今日挨拶がてら電話したら、おうよろしくな👍 昔と変わらずと元気な声で言ってくれた。控えめに行って好印象。(部下のくせに偉そう)

 

異動先でどんな仕事するのか知らないが、

快く迎い入れてくれたらやっぱり嬉しいものであって、

それは挨拶ひとつで感じ取れる些細なものだ。

 

これからよろしくお願いします。

僕が数週間後に何度となく言う言葉になる。

 

最高のこれからよろしくを伝え、僕自身から先方をウェルカムな気持ちにしてあげられたら。

それはきっとそれほど難しくはないことなのかもしれない。

 

挨拶ひとつで元気を与えられるしもらうことができる。みんながサボりがちなものだからこそしっかりやっていこうじゃないか。