中小企業診断士✕読書✕コミュニケーション で一日のいいところをみつけるブログ

100年人生を迎える時代、30代サラリーマン管理職が会社に依存しないための日々のスモールアクション、ビジネス情報をお伝えします。

ペラ39 たった1通の手紙が、人生を変える

今回のぺら1はこちら。

f:id:s-itoito:20210203063535p:plain

夢を叶えるゾウ、LOVE理論理論と水野敬也好きになってから、名前を見つける度に本を手に取るようになった。

ひと言で言うと真面目。文章も丁寧で理論整然と手紙の書き方から価値まで記している。(他の作品が不真面目ということでもないが…)

手紙に出来ること、言い換えると手紙が持っている魅力は何か、それをどのように使えば最大限引き出せるのか。

 手紙を普段書かないぜってひと(のほうが多いと思うけど)も大丈夫、ビジネスでメール打つ際にも使える。

 

手紙に限らず相手に響かせる文章を書きたい、そんな想いの方に読んで頂きたい。

ではどうぞ。

 

◆手紙を書くことで一番大切なこと

手紙のいいところは出す前に直せるところ。
手紙の直し方、誰かに読んでもらう。恥ずかしい、批判されたくない。
そんなときは自分の書いた文章と自分自身を切り離す。
手紙の目的は相手を喜ばせるため。そのためなら直せるよね。
 
定形期な文章は一見失礼ないが労力をかけてないという観点で礼儀を欠いている。
礼儀を守りつつ定形ではない手紙を書く。
 

◆感謝を伝える

具体的には、本音で
できる限り相手の立場を想像して
どのような場面で助けてもらったとか、あのとき言ってもらったひと言が価値観変えました、とか。
 

◆仕事依頼の手紙

最初の1文で大切なのは印象づけるよりまず警戒心、不安を除くこと
 
件名で会社名部署名前を入れて素性をあらわにする。
なぜあなたに依頼したのかを具体的に伝える。
相手の立場になり喜ばせる。
 
相手の信頼を得るか書き出し
相手を喜ばせ心を開いてもらう
依頼内容を伝える。
 

◆断りつつ嫌われない方法

明確にできないという。
理由も説明する、今こういう状況だから。
別の方法で相手のためにできることを考える。
 

◆ユーモアの入れ方

具体的な映像を思い浮かべて細部を描写していく。
本を贈りました、つまらなかったらすみません。
本を贈りました、つまらなかったらその本で私の頬をひっぱたいてください。
つまらなかったら隣の人と物々交換してください。
よかったら墓まで持ってってください。

◆MYコメント

総じて言えることは具体的に描写する、ということ。
感謝を伝える時もちょっと面白さを入れる時も。
なんでこの文章面白いんだろう? の謎が解けた瞬間だった。
そんな細かい情報いらんやん、っていうもは自分フィルターで、相手にとったら必要な情報かもしれないね。